オススメリンク
最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
シャッターについてのご紹介
窓

シャッターは、商店街や学校、倉庫などさまざまなところで利用されている収納可能な建具の一種で、何枚もの細長い部材をすだれのようにして使用されています。
外部から出入りすることができないようにするための防犯対策としても利用されています。
地下鉄の駅や学校などに設置されているシャッターは、火災などが発生した場合には自動的に閉まるようになっていたり、延焼を防ぐための役割を持っているのです。
上下に開閉することができるタイプや左右に開閉することができるタイプなどもあると言われています。
枠などの材質にはアルミやスチール、ステンレスなどが利用されています。
扉部分は用途によってさまざまなタイプが使用されていますが、アルミ、スチール、ステンレスの他にも木製や布製、ビニール製などの商品も取り扱われています。
老朽化による修理やセキュリティー面などをチェックするために専門の業者によって、定期点検などがおこなわれていると言われています。

セキュリティについてのご紹介

シャッターによってはセキュリティに優れている商品が多く販売されています。
アラームメモリー機能が付いているタイプの場合は、同一回線に複数台のセンサーを接続していても一目で八報したセンサーを知ることが可能です。
シャッターのガタツキや小動物などの影響など反射光の影響などを軽減することがでいる方式のもの、こじ開けや破壊などを検知することができる優れた商品もあります。
感度表示法がある場合は、センサーや反射シートなどの汚れによって感度が低下した場合に表示灯が点灯してメンテナンスのタイミングを知らせてくれるようです。
また、誤作動を防止する遅延回路内蔵のものや警戒時に点灯したり警報時に点灯する設計がなされているタイプなどもあると言われています。
工場などで利用される場合には、開閉の誤作動や人の通行検知によるほこりの流入などが問題となっていたようです。
最近は安全対策として方向判別システムなどが搭載されています。